2016年大阪 七福神巡りの翌日

出発日2016年3月8日
七福神巡りを楽しませていただいた翌日にそのまま長崎に帰るのはもったいないので朝からHさんのお店のある大阪府大阪市城東区へ行き昨日のお礼を告げてそこから千里の万博記念公園を目指し太陽の塔を遠目で見た後に箕面の滝を目指しました。
箕面の滝からは飛行機に乗って帰るので伊丹空港まで自走でいきました。

淀川沿いを走ります
菅原城北大橋を渡ります
千里の万博記念公園に迷いながらたどり着きました
その後も道に迷ってたらこの方が親切に箕面の滝まで連れてきてくれました
その節は本当にありがとうございました
箕面の滝でまったりしておりました
箕面の滝から空港まで自走で来ましたが、結構な距離を走った感じでした

スマホがおかしくなって、走った軌道のログを取ることが出来ず、コースの表示ができませんが、結構な距離を走ったのではないでしょうか?でも、とっても楽しかったです。
自転車って本当にいいですね~❣

2016年大阪 七福神巡り

出発日2016年3月7日
大阪の理容師さんでフェースブック友のHさんとサイクリングのお約束をしたので行かせてもらいました。
七福神の祭られてるお寺や神社を廻って御朱印を頂くというコースです。
さすが大阪、自転車の数が半端ない😲私の走る横を大阪のおばちゃんがママチャリでグイグイ走って行くではないですか!長崎では考えられませんね(笑)

今回のコースの最後となる 寿老人(三光神社)で、 御朱印を頂き完成でした
今回自転車で走ったコースです

大阪城は梅の花が咲き誇ってました
サイクリング後の晩御飯

晩御飯は私の父のお弟子さんが大阪で開業してるので連絡をしてHさんも一緒にご飯を食べることにしました。
大阪でこんなに美味しいお魚が食べられるとは思いませんでした😍

遠征に行かない時に走ってる長崎のコース紹介

遠征だけのサイクリングでは身体がなまるので、ちょくちょく自宅から出発して長崎のあちこちを走っておりますが、そのコースを幾つかご紹介させていただきます。
(遠征のブログはカテゴリーの過去のサイクリングでご覧ください)

自転車を始めて最初に数十キロ走ったのは長与大草コースでした。
当時は今のように道路幅も広くなく車も少なかったので本当に走りやすいコースでした。
今は道路の拡幅工事もかなり進んで綺麗にはなりましたが、なんだか風情のない道になっちゃいましたね。

稲佐山往復コース
手っ取り早く坂に慣れるには稲佐山かと思い結構な回数を登らせてもらいました。
最初は途中で足を着いて3回ほど休憩しながら登りましたが、数回登と足を着かないで最後まで登れるようになりました。

稲佐山なんか自転車で登れるものかと思ってましたが、若くない私でも登れるようになりました😄

長崎半島大廻コース
長崎半島をどこまでいうのかわかりませんがこんな感じのコースだったら大廻かな?と思って走ってみました。

間の瀬のインターチェンジあたりからの景色
茂木に出来た新しいトンネル
千々からの景色
野母崎グリーンパークからの景色
脇岬海水浴場
夫婦岩
長崎港

長崎周回コース①
長崎港を見下ろす稲佐山と鍋冠山を廻るコースです。
二つの山を登るので少しきついですが、綺麗な眺めが最高のご褒美です。

先ずは稲佐山に登ります
この日はツツジが綺麗でした
女神大橋を通り対岸に渡ります
何時ものところで定点写真


過去のサイクリング2015年 阿蘇

熊本のサイクリング仲間の方々の案内で長崎から3名参加で阿蘇南小国方面を走らせてもらいました。
やっぱり地元の方々の案内だと素敵な道を通ることが出来て最高でした❣

今回走ったコースです
距離は約70㌔で獲得標高は約1300㍍
朝早くに長崎を出て出発地点のはな阿蘇美に向かいます
はな阿蘇美到着
ここからスタートです
長寿ガ丘つつじ公園で一休みです
やっとラピュタに到着です
やっぱりこの景色はいいな~
ヤギと戯れます(笑)
押戸ノ石石群にやってきましたが、磁石が狂う地場なんです
ハイキングにももってこいのロケーションです
押戸ノ石を後に牧場の見える農道をはしります
マシュマロみたいな牛さんの餌が一杯です
こんな道を走れるのが阿蘇のいい所です
気持ち良すぎです
お決まりのポーズ
皆で撮りあってます(笑)
阿蘇神社の近くで食事をとりました
赤牛のハンバーグです
湧き水でラムネを冷やしてました
のどかな景色を途中途中眺めながらはな阿蘇美に帰りました

前年の阿蘇サイクリングとはまた違った地元の人ならではのコース選びで長崎人は大喜びでした。
坂を登るのはきついですが、やっぱりあの景色がご褒美となって病みつきになります。

過去のサイクリング2015年 県外(佐伯)のサイクルイベント初参加

出発日2015年3月15日
県外で行なわれるサイクルイベントに初めて参加させてもらいました。
イベント名は、東九州自動車道(佐伯IC-蒲江IC間)開通記念プレイベント~高速道路を駆け抜けろ~
高速道路を走れたら気持ちいいだろうなと日頃思ってた私はこのイベントの話が来たとき速攻申し込みをさせてもらいました。
走った感想はやっぱり気持ちよかったですが、思ってたより勾配のきつさがあり車で走ってるときと感覚が全く違ってました。

朝早くと言うか夜中に長崎をたって別府湾サービスエリアで朝ごはんを食べました
走る前にはエネルギー補給が大切です
長崎から一緒に行ったT君です
この後の遠征ではT君に車を出してもらい、いつもお世話になっております
私たちが走る前にタイムトライアルいわゆるTT競技のイベントがありました
ちょいと雨模様でしたがこの後は段々とお天気回復でした
さぁ、いよいよスタートです
トンネルの中を走ってます
折り返し地点での補給食を頂くエイドステーションです
補給食
満足満足😄
お~っ!綺麗じゃの~😍
今回は鉄の重たい自転車で参加でした🚲
「弱虫ペダル」の渡辺瀬先生に頂いたサインの入ったジャージを着て撮ってみました
帰りに別府の堀田温泉で汗を流して帰りました
長崎に帰ってきて皆で打ち上げです🍻

長崎のイベントには参加したことはありましたが、知らない県外に行くのは本当にワクワク感があっていいです。
これが病みつきになりその後幾度となり県外遠征に出るようになりました。

過去のサイクリング2014年 初めての阿蘇サイクリング

出発日2014年9月22日
自転車仲間二人 輪行で朝一番のカモメに乗って新鳥栖から新幹線で熊本へ、熊本からは九州横断特急で阿蘇駅まで行きそこから先ずは草千里に行き草千里から今は地震で行けなくなった天空の道ラピュタに行きそこから大観峰の前を通って阿蘇駅まで戻ってきました。
この頃から、山を目指すサイクリングに目覚めてきます。

途中でスイッチバックで阿蘇まで向かう電車です
初めて乗る電車なのでワクワク感満載です
自転車の置き場に困ってたら女性の車掌さんがここに案内してくれありがたかったです
到着後、自転車を組み立て早速出発です
やっぱり阿蘇の景色はいいですね
お友達
草千里到着です
ニヤケ過ぎてます(笑)
ラピュタに上る前に腹ごしらえです
お決まりの場所でワンショット
2016年の地震で通れなくなったラピュタです
また通れるようになるといいですね
時間の関係で大観峰には立ち寄らず阿蘇駅に向かいます
阿蘇駅の温泉に入りそこからはひたすら飲むことに集中して帰ってきました

小学校の修学旅行で草千里に行った時に自転車で上ってる二人組を見たましたが、なんでこんなきつい坂を登って行ってるのか不思議でした。でも、今は何でこんな素敵なところを自転車で登らないんだろうと思う私です😄
今回も最後まで見ていただきありがとうございます。

過去のサイクリング2014年 奈良から京都の三千院まで

出発日2014年4月19日
前回の京都のサイクリングは京都の町中をグルっと回った感じだったので、今回はちょっと離れて三千院までの道のりを奈良を出発してから京都を走る京都八幡木津自転車道を走り向かいますが、この自転車道の終点は嵐山となるので途中から京都の町中に入り鴨川沿いに三千院を目指しました。

仕事が終わってバスで京都まで向かいます
バスの中ではぐっすりと眠れました
京都に到着後は用事があるので先ずは用事を済ませ奈良の木津駅までJRで移動です
木津駅に到着後、サイクリングロードに入ろうと思ったのですが迷ってウロウロしてました😅
やっとサイクリングロードにはいれました 
木津川沿いのサイクリングロードをひたすら走ってたら大切な上津屋橋(流れ橋)を見るのを忘れてました
戻ってみようかと思いましたが、そこまでの体力はありませんでした(笑)
ここからは鴨川沿いに向かって走ります
途中の景色はさほど目を引くものはありませんが、途中途中の菜の花が綺麗でした
三条大橋までやってきました
橋の下の川沿いを走ろうと思いましたが、先を急ぐので明日走ることにしました
三千院近くのコンビニで一休み
下界は桜も終わってましたが、ここまで来るとまだ残ってます
サイクリング二日目
三千院の近くの民宿に泊まらせていただき(写真なし😥)朝早くに見学に行かせてもらいました

三千院を見学した後はいつものように岡山まで行くので京都駅まで向かいますが、途中は鴨川沿いに橋の下の道を通って帰りました。
川沿いに張り出す床が鴨川の風景にはピッタリですね。

今回のサイクリングはここまでです
京都から私の生誕地の岡山に向かいますが、今回は岡山でのサイクリングはなしです

木津川沿いのサイクリングロードはとっても走りやすく坂もないので初心者の方でも全然大丈夫かと思います。ただ、京都の町中から三千院までは結構な登となるのでそこは覚悟して走ってください😄
今度は嵐山方面にいってみたいですね。
最後まで見ていただきありがとうございました🙇