帆場岳に初登山 標高506㍍

登山日2021年2月7日
今回はお一人様登山です^^
スタートは三川町バス停からです。
行きのコースのログが途中で消えてますが、地図上の写真の落とし込みの所が大体のコースになってます。頂上に着くまで誰とも会うことなくまたまた寂しい登りでしたが、頂上に着くとぼちぼちと登山者が登ってきてました。今回の登りのコースはあまり行く方がいないみたいですね💦
帰りのコースは西山側に降りていき西山台からバスで帰ってきました。
頂上でご飯を作って食べようと最小限の調理器具を持参して登りましたが、山で作って食べるご飯は本当に美味しいです😍

三川町バス停を少し下ったところの交差点を両側に自販機のある所から入っていきます。

途中で南山高校の野球グラウンドと平尾に行く分かれ道がありますので右側の平尾の方へ向かいます。
南山のグラウンドからも登れそうですが、山道の距離が短そうなので止めました。

歩き出して平尾の集落を過ぎて雑木林の中を歩いていると石垣が見えるので、昔はこの辺りまで集落があったのでしょうか?そうだとすると凄いところに住んでたんですね!

山の中での標識ですが、平尾方面から上がってきてもう一方は何処に行くんですかね???書いてないのでわかりません😓

不動原広場の東屋まできましたが、ここにある祠はお不動さんなんですかね。
ちゃんとお賽銭を忘れずに拝ませていただきました。

不動原広場から眼下を見下ろせば、南山の野球グラウンドと長与方面が見えます。

三山という名はこの三つの山から来たという話を聞いたのですが、定かではありません^^

西山方面からの道と合流しました。
帰りは西山方面に下ります。

合流地点の周りを見渡すと車が入ってこれる道に遭遇しますが、これは電波塔のメンテナンスで使う道路のようで一般車両は入ってこれません。

頂上に到着です。
凄くいいお天気で最高の見晴らしです!
帆場岳の名前の由来は長崎港に入ってくる船がこの山を目指してきてたことからついた名だそうですが、定かではありません^^

ランチタイム🍚🍴
スパゲティーの麺に担々麺の具を入れ込みました🍜なかなか美味いです😊

奮発していい肉を持ち込みました🥩
ワインがあると最高なんですがね~🍷

と言うことで、美味しいご飯も絶景も堪能いたしましたので下山いたします。
西山側は傾斜が緩やかですね。
ノンビリ登りたい方はこちら側からの方がいいようです。ただ、オートバイのタイヤ痕があちこちに残ってたので出くわしたその時は気を付けてくださいね。

西山側の登り口に到着です。
現川方面や西山に行く山の中の交差点がすぐ近くにあります。

こんな気持ちい山登りは本当に最高です!
さぁて次は何処に登りましょうかね~⛰

烽火山へ初登山

2021年最初の山登りです!
登山日2021年1月17日
一緒に登って頂いたのは私の中学校の6歳上の先輩方です。私が山登りし始めたというと一緒に行こうとお誘いを受けました。
このお二人はとても私の6歳上とは思えないほど元気な先輩です。私も6年後はこのお二人のように元気に山に登れるよう頑張りたいと思います。
さてコースは、自宅を出発して歩いて 舗装道の片淵近隣公園まで歩きます。ここまでは車でも来れますが、敢えて自宅から歩くことにしました。
公園からいよいよ山の中に入っていきますが、中々の傾斜が続きました😓

距離:約12㌔   獲得標高:約450㍍

片淵近隣公園 到着、ここまでも約5㌔ほど歩いてきましたが、全く疲れ知らずの先輩方です。
スティックもゴルフクラブのヘッドを外しての自作のスティックです😲

グーグルの地図には載ってない健山です。たぶんたてやまと呼ぶんだと思います??

結構険しい勾配の所を登って行きます。

烽火山到着です。
長崎港に入ってくる船を監視して怪しい船の時にここから狼煙をあげて知らせるための窯が残されてます。

烽火山から見える景色です。

武功山というのもグーグルの地図には載ってないんですが….😓

ここで山道は終点です。
バイクでここまで来て登る方たちを見かけました。

もうすぐ街中の蛍茶屋方面に到着です。

到着です!と、ここでもやっぱり飲まんばでしょう~🍻
先輩方と人生の話などして後は電車で帰宅しました😊

その後また登ろうと先輩と約束しましたが、何処に登りましょうかね~⛰

岩屋山から稲佐山へ

登山日2020年12月20日
今回はお一人様山登りです。
まぁ、最近は一人が流行ですが元々自転車もそうですが一人で行くことが多い私なのであまり気にしてません。が、今回は岩屋山を下ってきて小江原から稲佐山に行く途中の道が滅茶苦茶寂しいではないですか😢猪の気配なんぞも感じながらでした。でも、どうにか鉢巻山(稲佐山の駐車場の所にある展望台)に着いたときは嬉しかったです😊
と言うことで、自宅からバスで葉山の西友に行きそこからスタートとなり、稲佐山到着後はまたバスに乗って稲佐公園で下車しそこから歩いて帰りました。

距離:約12㌔   獲得標高:約650㍍

日曜日ということもあり前回の岩屋山登山の時に止めさせてもらった駐車場は満杯で道路にまで駐車してました😲バイクで来る方も多いんですね!

岩屋山登山の途中の様子は前回のコチラからどうぞ。

朝から何も食べてなかったので奥さんの作ってくれたおにぎりを一個頂きます🍙

頂上に着いて多くの登山者にビックリです!
老若男女問わず沢山の人が登山を楽しんでるんですね😊

小江原方面に一旦下山しますが、途中の東屋ではバーナーを持ち寄り昼食の準備をしてる方々がおられました。

稲佐山には小江原のエレナさんの左側の道を登って行きます。
途中にあじさい霊園さんの横を通って先に進みます。

鉄塔が建ってる所まで車で入れそうですがそこからはダートの車道もなくなります。
山道に入るところが全く分からずウロウロしてたら道らしきものが鉄塔わきに見えたのでそこをつたっていくと山道に出ました。

岩屋山は杉の森ですが、こちらは雑木林の中を行きます。
急な斜面なども時折現れますが、全般にはなだらかなほうではないでしょうか。

やっと到着です。
お天気もまずまずですが、気温は低めでじっとしてると汗をかいた身体が冷えてきます。

天使の梯子が一杯で綺麗ですね。
福田方面かな?

おにぎり一個でここまで来たのでお腹ペコペコです。もってきたバーナーでラーメンタイム🍜とコーヒータイム☕です。
やっぱりラーメンはうまかっちゃんが一番です(笑)

登山は此処までで終了です。
下りはバスを使い稲佐公園まで行きそこから歩いて自宅に無事戻りました。

今回は岩屋山から稲佐山の縦走で、 距離:約12㌔ 獲得標高:約650㍍ で時間が丁度3時間ほどでした。
生まれて初めてバーナーを持ち込んでの山でのご飯でしたが、本当に美味しいですね!
さてと、今度は何処にいきましょうかね~!

50年ぶりの岩屋山

登山日2020年9月14日
前回の金比羅山に続いて今回も50年ぶりに登る岩屋山です。
虹ヶ丘小学校の裏にある岩屋神社さんの駐車場まで友達と二人で行きそこに車を止めさせていただき、そこからスタートです。
友達は普段何も運動をしてないので不安がってましたが、いざ登り始めてみると……
ということで、頂上には一人で行くことになりましたが、朝が早かったので行きは誰とも会うことなく寂しい思いをしましたが、下るころには何組かあがってきておられました。

距離:約3.7㌔   獲得標高:約290㍍

岩屋神社さんの駐車場をお借りしました🅿

お友達も初めはさっそうと登ってたんですが…..

神社まで来てみたのですが、こちらからは旧坂が続くとのことで引き返してファミリーコースから登り直しです。

お友達は登り始めて直ぐに無理だと言って引き返すこととなりました。

頂上寸前の階段ですが、心居れそうなくらいの階段でした💦

やっと頂上です😍

お天気は今一でしたが、景色は最高です。

ということで、今回はお友達が途中リタイヤで残念でしたが、本人もきっとリベンジするそうなので、期待したいと思います。

50年ぶりの金比羅さん

コロナであちこちに行けないので二人で散歩のつもりのウォーキングを始めましたが、ついでに山に登ってみようと思い奥さんと二人で金比羅山に登ってみました。

登山日2020年5月17日
お天気も良く気持ちいい山登りができましたが、お賽銭を忘れてたので翌週も登ってお賽銭を入れてお参りしてきました。

距離:約4㌔   獲得標高:約194㍍

車で立山公園の駐車場まで車で行き、グランドの上にある鳥居をくぐっていよいよスタートです。
金比羅さんに登るのは中学校の時が最後なのでと言うか、長崎の山で大人になって登った山は稲佐山くらいで他は全く登ってません。なので金比羅山も50年ぶり程になりますね。

旗揚げ場に着きましたが、奥に見える岩をドンク岩?とか言ってましたね。
中学校に頃は遠足でここに集合させられこの辺り周辺で遊んでました。

頂上に着きました。
祠がありますが、残念なことにお賽銭を忘れてきたので来週また来ますと手を合わせ帰ってきました😓

頂上は狭くて遠足ではここまで来ることがありませんでした。なので此処が頂上と知ってる同級生は少ないです。
頂上から見る景色は最高です😍

翌週にお賽銭をもって再び登りました💦

この山登りが楽しかったので又何処かに登りたいと思うのでした😊

2020年 緊急事態宣言解除後に阿蘇へ

出発日2020年9月20日
コロナで何処も行けずストレス満載だったのですが、解除後初めての熊本遠征でした。
天候も凄く良くて最高のサイクリングとなりました。
1日目が熊本のイオンモールをスタートして通潤橋まで行きアユの簗場を見て戻るコースです。
2日目は阿蘇駅の道の駅をスタートして綴れ織りの峠を登りミルクロードからやまなみハイウェイを抜け産山村から箱石峠を目指し戻ってきました。

1日目のコース

距離:約75㌔    獲得標高:約780㍍

朝5時前にT君が迎えに来てくれました😊
定休日のTシャツがうちのお店のドアにかぶってます(笑)

イオンモールを出発して峠のパン屋さんチポリーノまでやってきました🥐🍞🥖

今回食べたパンのご紹介ですが、フライングでかじってしまってます😅
カレーパンはマイウーでした!

チポリーノのすぐ近くにある通潤橋に来ました。
震災後改修工事で長らくこのシーンは見れなかったのですが、やっと復旧して観ることが出来ました。

非常事態宣言も解かれたので観光客も沢山出てきてました。

霊台橋まできました。
ここからは以前通れなかったアユのやな場まで走ります。
前回の霊台橋はこちらからどうぞ。

アユのやな場のやなもとさんに着きましたが、コロナの影響か?お店は閉まってました。

ということで1日目は終了です😊
明日も楽しみですね~❣

ここからは、二日目のコースとなります。

二日目の目的は産山村の焼きアーモンドカフェDABERIBAさんで昼食を取ることです。
距離の割には獲得標高が高くて私には大変でした💦

距離:約57㌔    獲得標高:約940㍍

阿蘇の道の駅からスタートです。

走り出していきなりの綴れ織りコースでしたが、皆さん元気いいですね~
お天気も最高でした!

今回の目的地、焼きアーモンドカフェDABERIBAさんです。
保育園の跡地なんですね。

料理はとっても美味しくいただきました😍
何ともレトロな雰囲気がいいですね~

産山からの登りでは奇声をあげながら走ってました(笑)

またまたやってきました!絶景ポイント⛰

根子岳をバックに

箱石峠を下ってきてますが、峠の名前の由来となった石が中央に見えてます。

箱石から下ってくると今度は人面岩が見えます。
ほんと、人の顔に見えますね~😆

下りが終わりに近づくとソバの花が綺麗に咲いてました。

いつものように道の駅にある温泉に入り長崎に向かうフェリーに乗って帰ってきました。

熊本まではサイクリングにいけてますが、さすがに本州方面にはまだ行けません。
何時になったら行けるようになることやら😐
では、次回のサイクリングネタまでお待ちくださいね~😄

2020年 三浦半島サイクリング&荒川サイクリングロード

出発日2020年1月18日
お仕事終了後にT君と東京に向かい到着後神奈川の自転車友と再会の宴を開きました!
このお友達は明日お仕事ということで一緒には走れなく残念。
で、翌19日に電車で横須賀に行きサイクリングスタートとなりました。因みに自転車は折畳自転車のブロンプトンで相方のT君はモールトンで走ります🚲
お天気にも恵まれ朝のうちの寒さだけで後はとっても気持ちいいサイクリングとなりました。途中からまさかの偶然の出会いで東京の自転車友と再会し一緒に走ることとなりました😲
そして三浦半島サイクリングの翌日に新橋まで電車で移動してそこから荒川サイクリングロードに向かい赤羽まで走りゴールしました。
ゴール後はまたまた昼飲み開始で楽しく長崎まで帰ることが出来ました😊

距離:約77㌔   獲得標高:約521㍍

藤沢市の辻堂に到着!
ここまでは輪行です。

何時もの如く宿に着くなり神奈川の自転車友を交え前夜祭🍻

二日酔いの兆しもなく、寒い朝に辻堂の宿を出発し横須賀まで輪行です。

横須賀に到着後、自転車を組み上げスタートです!

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ~🎶
つい、口ずさんでしまうオジサンでした(笑)

観音海水浴場の所から車道を外れ自転車を押して海岸線を歩いてみました。
写真は途中にあった権現洞窟です。

再び車道に戻ったらなんと東京の自転車友と偶然の出会い!!😲
この後、途中まで一緒に走ってもらいました😊

矢切の渡し^^ではなく浦賀の渡し!🚢
風情があっていいですね。

ここに黒船がやってきたんですね!
日本の夜明けは近いぞ~とか叫んだりしちゃって…..

Cafe Pilota Moto
元プロオートバイレーサーの辻本聡さんのお店に寄らせてもらいました。
オートバイの世界ではレジェンドで皆さんから崇拝されてるんですが、気さくにお話しさせていただきました🏍

今回のサイクリングの目的とも言っていいマグロ丼を食べに三崎港にやってきました。

希少部位も入ったマグロ丼です🍚
いや~美味しかったです😍

宮川公園で自転車半島宣言と書いてありその下にマグロと大根とありますが、意味不明????だったんですが、三浦大根は有名ですね!

サイクリングにはスイーツが欠かせません😍
カフェ&レストランマーロウ秋谷本店でプリンを頂きます🍮

ホットベリーソース添えマイウ~😍
東京のお友達とはこの後、葉山でお別れです。

田舎者の私はこの場面でつい口ずさんでしまいます。
エノシマガミエテキタ~🎵 オレノイエモチカイ~🎵(笑)

ということで、ホテルに着く頃にはもう日が沈んでおりました。

さっさとシャワーを浴び近所のお店で反省会という飲み会です🍻

このお店のトイレで思わず大笑いでした😆

で、ラーメン屋さんで締めです🍜

ここからは翌日の新橋→荒川サイクリングロード→赤羽までの様子を載せてます。

距離:約43㌔   獲得標高:約125㍍

東京タワー🗼やっぱカッコイイ~!

いよいよ皇居にきました。
警察がやたら多いと思ったら今日は通常国会の初日だったんですね^^

ココガココガニジュウバシ~🎵とまた口ずさんでしまってます(笑)

国道のスタート地点にやってきました!

国技館前
丁度、相撲があってました!

荒川サイクリングロードに入りました!
何と気持ちいところでしょう😍
まぁ、坂が無い分寂しいですが(笑)
普通にサイクリングするには持てこいの場所ですね🚴

で、無事に赤羽にゴールです!
さぁ、お店を物色しましょう😊

おでんで有名なお店らしいのでここでまずは一杯🍢🍶
日本酒におでんの出汁を入れて飲む方法があったので早速やっちゃいます😅
唐辛子が効いてて、これが又旨い!

散々飲んで食べたのでフラフラしながら空港に向かいます。

自転車を預けます。

奥さんからのリクエストだったので買って帰ります😆

無事長崎に帰ってきたので龍さんで晩御飯!
何だかいつも飲んでますね~(笑)

まだこの頃は新型コロナウィルスの話は大きく出てませんでしたが、この翌週には大騒ぎになってました(´;ω;`)ウッ…
その後は九州から出る遠征はありません( ノД`)シクシク…

2019年 瀬戸内しまなみ海道開通20周年記念のサイクルイベントに参加してきました。

開催日2019年10月20日
しまなみ海道が開通して20年ということでサイクリングイベントが開かれることを知り早速エントリーさせてもらいました。イベントをソロで参加するのは初めてです^^
コースはミドルコースで向島運動公園をスタートして大山祇神社まで行きそこから引き返すのですが途中でフェリーに乗りショートカットがOKのコースを選びました。
走行距離は約88㌔なのですが、そのうちの17㌔程はフェリー移動の距離となります⛴因みに獲得標高は約780㍍となってました。
9年ぶりのしまなみ海道ですが、相変わらず綺麗な景色を楽しめましたし、今回は瀬戸田の街を観光したりで前回とは違うサイクリングとなりました。

仕事を終え、浦上駅から輪行で新幹線に乗り換え福山まで行きました。時間が遅いので尾道には行かず福山で一泊です。

イベント当日に尾道駅までJRで移動です。

尾道からは渡し船で向島まで移動です。

イベント参加者も多数乗り込んできました。

受付を済ませいよいよスタートです。レースではないのでノンビリと行きましょう!
折畳の自転車はさすがに見受けられません😅

因島大橋を渡り終えたところです。

因島フラワーセンターのエイドステーションです。
何とここで、ブロンプトン乗りとお会いしました!フレームの色まで同じじゃないですか😍嬉しいですね。

生口橋を今から渡ります。

多田良島大橋を渡ると道の駅があり、ここは絶対に外せない撮影場所です😊

折り返し地点の 大山祇神社にやってきました。

大山祇神社 です。

尾道市瀬戸田サンセットビーチレンタサイクルターミナルのエイドステーション

なんだかギャラリーが多いなと思って2度見してしまい引き返してパシャリ📷(笑)

フェリー乗り場前のしまなみロマンさんでお昼ご飯を頂きました🍚🍺

瀬戸田の街並みですが、昭和の香りがプンプンしてて本当にいいまちでした😊

有名人がかなり来てるコロッケのお店のようで人が随分ならんでました。

いい感じですね~

瀬戸田の街 をフェリーに乗って離れます。
自転車もしっかり載せられる特別仕様のフェリーのようです。

尾道に到着です。
ここからまたスタート地点の向島運動公園に戻りゴールです。

無事にゴールいたしました!

さぁ~て、岡山まで行くの先を急ぎます🚄

明日は私の生誕地へ参ります。

2019年 ツール・ド KAMAに行ってきました🚴&翌日のマゼノ渓谷MTBライド

開催日2019年9月15日
福岡県の中心に位置する、嘉麻市、飯塚市、桂川町が連携して行われる自転車の祭典のツール・ド KAMAにいかせてもらいました。
今回が第一回の記念大会となりますが、一回目にも関わらずサイクルイベントの人気の高さからか今回も満員御礼でした。
ツール・ドKAMAの翌日は阿蘇に出向きマゼノ渓谷の草原をMTBで走ってきました!

距離:約117㌔   獲得標高:約1250㍍

今回はロードバイクとマウンテンバイクを2台ずつを軽ワゴンに積み込みました!
よくまぁこんなに積めるもんだなと感心した次第です💦
ということでお仕事を早めに切り上げ現地に前日入りします🚙

さぁ、出発です!
お天気も最高にいいです🌞

この日はまだ9月ということで暑くてたまりませんでした💦
冷え冷えのウォータサーバーがありがたかったです😍

エイド食のご紹介ですが、撮り忘れ多しです。

無事にゴールで来ました!
大会関係者の皆様、本当にお世話になりました🙇
ただ今回は絶景ビューポイントが無く写真が極端に少なくあまりごしょうかいできませんでした。
ということで、明日のマゼノ渓谷を楽しみに晩御飯を食べにいきました🥩🍻

ここからは、マゼノ渓谷での話題です🚴

この期間は一般の入場をお断りしてるのですが、ASO KUJU CYCLE TOURさんのお陰で草原を使わせていただく事が出来ます。ありがたいですね!
詳しくはこちらを→http://aso-cycletour.com/

草原なのでログを出しても無意味ですね😅

奥にくじゅう連山を望んでのコースです!

こんなところを一度は走ってみたいと思ってたら実現しました😍

滅茶苦茶綺麗な川で、あまりにも気持ちよさそうだったのでジャージのままザブリです(笑)

二日間のイベントも無事終わり帰途につきます。
T君これで我慢してくれ🍺

で、何時ものように帰ってきてたらふく飲んでもらいました🍻

2019年 ツール・ド下関の翌日 秋吉台へ

昨日のサイクルイベントで疲れてるので軽く走ろうと言うので秋吉台までやってきましたが、とんでもなく登りがあり全然かるくありましぇんでした😭やっぱり自転車乗りはウ〇つきが多い(笑)
しかし、あの景色を観ると疲れも吹き飛びますね😍

距離:約41㌔   獲得標高:約540㍍

T君、元気いいな~😄

疲れた男の哀愁が漂う後ろ姿

弁天池のこの水の綺麗さには驚きました!

車を止めてたスタート地点の道の駅です。
無事にゴールいたしました。

お風呂に入ってこれから長崎に帰ります。