1日目・「ツールド下関」&二日目・「秋吉台サイクリング」

2019年6月16日と17日に山口県でサイクリング!
1日目はツールド下関というイベントに参加し2日目は友達二人で秋吉台をぐるっと回るサイクリングにいってきました。

土曜日の夜に仕事を終え下関まで新幹線に乗って行き先に車で行ってた友と合流しさっそく下関のお美味しいものを頂きましたが、翌日はイベント会場(スタート場所)に早くの集合なので深酒はせず早めの就寝となりました。

そして翌日イベント会場の下関北運動公園には多くの参加者が既に待機しておりビックリ(@_@)でした!
ロングコース&ショートコース合わせて約1700台の自転車が参加するこのイベントは凄い人気で年々エントリーするのが難しくなってきてるそうです。

20キロおきにエイドステーションがあるのでそこででるご馳走を頂きながら走ります。
なので、常に満腹状態でのサイクリングとなります(笑)
以下に食べたものの一部をご紹介です(^O^)

ゴール後に食べた🐡フグが丸々入ったみそ汁は最高でした!!

美味しいのでだべ過ぎる方もおられるのか?こんな看板もありました(笑)

ということで、綺麗な景色を眺めながら今回のサイクリングの中で一番の絶景ポイントにやってきました!


角島大橋は九州でも2番目に観光客が来るとこらしくこの日もすごいお客様で賑わってました。

角島大橋からは海の見えない内陸を走って無事に戻ってきました!
4月の長野でのサイクルイベントと違って気温が高めのせいか少しダメージもありましたが、綺麗な景色に癒され気持ちよくゴールでしました。
今回もイベントに参加されたボランティアスタッフの皆さん及び関係者の皆さん本当にお世話になりました。

  


◎続いては二日目の秋吉台サイクリングです
🚵
昨日の熱いサイクリングを冷ますがごとくやってきたのですが、道の駅をスタートしていきなりの激坂に疲れが倍増でした(笑)
でも上がってしまうとやっぱり下界とは違い涼しいところでした!

カルスト台地を後に下ってきたところの弁天池を訪ねとっても綺麗な池に癒され出発地点の道の駅みとうに戻ってきました。

ガーミンの計測が途中だったので数キロ少ない表示になりました^^;

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 1日目・「ツールド下関」&二日目・「秋吉台サイクリング」 はコメントを受け付けていません。

令和元年最初のサイクリング🚵

平成最後のサイクリングは長野でしたが、令和最初のサイクリングは熊本でした。
今回のサイクリングは山鹿でサイクルショップをされてる大藪サイクルさん主催で行われたイベントですが、ユーザーではない私は自転車友の計らいで参加させていただくようになりました。大藪サイクルさん、ありがとうございました。

有明フェリーの始発に間に合うように、19日の朝4時に私のお店を友達の車に自転車を載せてもらい出発しました。山鹿の集合場所の道の駅 水辺プラザかもとに着く前にお弁当のヒライで腹ごしらえです。ここの朝定食400円おかわり自由の安さには(@_@)です。

道の駅 水辺プラザかもとに到着しましたが、雨足が強くなってきてモチベーションが下がりましたが、皆さんの意気揚々とした出発で気持ちも軽くなりました。

令和最初のサイクリングと言うことでジャージも新調いたしましたが、中々目立ってます(^-^)

今回は大きなイベントではないのでエイドステーションは無くお昼ご飯の時だけが唯一休憩所となります。お昼ご飯前に今回一番の峠越えがありましたが、中々の坂で久しぶりに足がピクピクしてました(笑)
峠越えが終わって視界が開けたところです↓

下ってくると岳間渓谷キャンプ場の金原の滝が観えますが、スピードを出してると見過ごすところでした。やっぱり下りはゆっくり行きましょう^^

やっとお昼ご飯を食べる小学校の廃校にやってきました。
カレーは本当に美味しいかった~(^O^)

途中には酒蔵(花の香)もありましたが、飲酒運転になるので試飲はせずサイクリング終了後に再び訪れ自転車仲間には申し訳なかったのですが、しっかり試飲させてもらいました。

と言うことで、無事に長崎まで戻りハンドルキーパーのお仲間ににもたんまりと飲んで食べてもらいました。

今回走った記録です。
後半は雨も止みよかったのですが、向かい風に苦しめられ久しぶりに足の痙攣に見舞われてました(^-^;

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 令和元年最初のサイクリング🚵 はコメントを受け付けていません。

桜のAACR(アルプス安曇野センチュリーライド)に行ってきました❣

先日(2019年4月21日)行われた桜のアルプス安曇野センチュリーライド略して「桜のAACR」150キロコースに参加するので、土曜日早朝に博多に向かい福岡空港から松本に富士山を拝みながらむかいました。

長崎から3人東京から1人の仲間4人での参加でしたが、長崎からの1人は先に松本に入り獲得標高3000メートル近くのサイクリングを済ませての参加と言う超ヘンタイ振りでした。

着いて直ぐに美味しい蕎麦屋さんでそばを食べ自転車を組上げ安曇野方面まで少し走りましたが、あまりにもの美しい景色に写メ撮りまくりで未だに整理がつきません😅

 

大会当日は桜も満開で山に被る雪は九州では絶対に観れない光景で平成最後の満月を望みながらのスタートでした。こんな素晴らしい景色を眺めながらのサイクリングのできるこちらの方々が羨ましくもあります。ただ、長崎にはこちらで見られない海の素晴らしい景色もありますので長野の皆さん是非長崎にもサイクリングに来てくださいね~‼️

梓水苑を出発して戻ってくる150キロの区間に6か所のエイドステーションがありました。大町木崎湖では往復のエイドが用意されてました!
美味しい御当地の食べののをボランティアの皆さんのお世話で頂かせてもらいましたのでご紹介いたします。

あずみの公園 穂高エイドではパンと3種類のジャムが用意されてました。
朝ごはんは控えめにしたのでありがたかったですね!

あずみの公園 大町エイドではアツアツのおにぎりにネギ味噌とちょっと辛い味噌が提供されてましたが、個人的にはこのネギ味噌がエイド食の中では一番かと思いました。それを物語るように2個平らげ3個目に行こうと思いましたが、走るのが辛そうだったのでやめときました。



大町木崎湖エイド 往路
往路では大町の皆さんがご家庭で自慢の漬物12種類が提供されてました。
中でもカレー味の漬物は絶品でした!

白馬岩岳エイド
やっぱり信州と言えば蕎麦は外せません!折り返しの白馬では山菜の浅漬けと暖かい蕎麦と絶景に癒されました。

大町木崎湖エイド 復路
名物のおやきと汁物と饅頭と漬物でまったりとしておりました。

最後の安曇野エイド
おはぎとリンゴジュースがていきょうされてましたが、このおはぎが絶妙な口当たりと甘さで絶品でした!



ということで150㌔走ったのにエイド食で反対に体重増になったのでは?と思えるくらい食べてきました(笑)

今回、お世話いただいた大会のスタッフの皆さん、及びぼボランティアで参加の皆さん、本当にお世話になりました🙇
また、参加させていただくこともあろうかと思いますが、その時は宜しくお願い致します。

カテゴリー: 趣味の自転車のこと | 桜のAACR(アルプス安曇野センチュリーライド)に行ってきました❣ はコメントを受け付けていません。

eBike(MTB)で大瀬戸の山を駆け巡ってきました🚵

昨年の夏に新しくeBike(MTB)を購入いたしました。
eBike、即ちマウンテンバイクにアシストが付いた自転車のことです。
なので、動画のようにいっしょに行った友達はノーマルのマウンテンバイクに乗ってるので激坂になると足を着いてしまいますが、私はその後ろを難なく登っていきました。
5年程前からヨーロッパでブレークしたeBikeですが、やっと日本でも盛んになりつつあり私くらいの年齢の方々には楽にサイクリングが楽しめるようになるんではないかと思います。

ということで、一月ほど前に友達と二人で神浦から山の中に入り雪の浦に出てきて後は海沿いに神浦まで戻ってきました。
所々結構な激坂ですが、スイスイと登っていきます。タイヤも凄く大きので悪路でも平気ですし凄く安定してます。

ただ、難点は道が途切れ担がないと行けないときに車重が重たいのでちょっと一苦労です(^-^;

ちょっと気の毒でしたが、激坂で友達が押して上がってくるのを高見の見物です(笑)

倒木で道が塞がれてるところがいくつもあり中々デンジャラスなシチュエーションを楽しめます。

ということで、出発地に戻ってきましたが、凄く楽しいサイクリングでこの歳てこんな楽しい遊びが出来るとは思っていませんでした。これもeBikeのお陰でこんなのが出てきてくれて本当にありがたいですね。

走ってきた軌道です。
是非、皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか(^O^)

今回は私の自転車に車載カメラを積んで映してきました。
舗装道路に出るまでの20分余りを撮ってます。山の中の悪路を押したり乗ったりで退屈かもしてませんが、よかったら見てください。
スタートから6分ほどは自転車を押してるとこですので飛ばしてみてください。
https://youtu.be/kjAFmBQc4s4

 

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | eBike(MTB)で大瀬戸の山を駆け巡ってきました🚵 はコメントを受け付けていません。

過去のサイクリングの様子(佐伯)

2017年の10月に大分県佐伯市で行われたイベントに参加した時の様子です。
このイベントはとにかくエイドステーションの多さと食べものの豊富さでは他のサイクリングイベントより群を抜いているとのことで参加しました。
以下に食べた物の写真を載せますが、カロリー消費以上に食べて帰ってきました(^-^;


初の160キロオーバーでした!

多くの参加者で賑わいました。

以下はエイドで食べたものの写真です!

サイクリングイベント終了後は地元の居酒屋さんでたらふく飲み食いさせていただきました!

翌日は別府に行き温泉の梯子をしてとどめは湯布院の温泉に入り帰ってきました^^

ということで、人生初の160キロオーバーのサイクリングも無事に終えることができました。でも、もうこの距離を上回るイベントにはいかないでしょうね^^

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 過去のサイクリングの様子(佐伯) はコメントを受け付けていません。

阿蘇・大分サイクリング 2日目(9月17日)

2日目は瀬の本高原の三愛レストランをスタートして小国まで一気に下ります。
が、その前に昨夜泊ったポーランの笛さんの朝ごはんとお庭の様子をご覧いただきます。
キク科のヒゴダイはシーズンを終えようとしてますが、まだまだ綺麗です。
彼岸花は今が盛りと咲いて、栗も凄い数の実を付けてました!まだ紅葉には早いのですが、所々色づいた木も見えます。
紅葉の本格的シーズンに又来たいですね。

 

下る景色は最高で牛さんも気持ちよさそうにしてました。

 

小国の道の駅でしばし休憩でお決まりのスイーツを頂きます(^-^;

 

瀬の本から一気に下ってきましたが、下った後はひたすら登りです(´;ω;`)ウッ…
エネルギー不足になる前に腹ごしらえしないといけないので白地商店で蒸鶏定食とこだわり鶏スープを頂きました。いや~美味しかったです!

 

白地商店まで結構登ってきてましたが、マダマダ序の口でこれからが本番です。(・・;)

 

稲刈りが始まった田んぼもありここでも秋を感じさせる景色に感動してました。

 

辛い登りにに秋桜の花が見え少しだけ気持ちが癒されます。

 

やっと長者原まで来ました。
ここでもお決まりのスイーツですが、お目目の気になるお年頃の私はやっぱりブルーベリーのアイスを頼みました(笑)

 

長者原まででもきついのですが、こここから一気に牧ノ戸峠の道の駅まで一っ走りです(と言うか、牛並みのノロノロ運転です)。

 

牧ノ戸に着くと大きなエンジン付きバイクの皆さんが幅を利かせてたのでお決まりのところでの写真が撮れず、バス停での写真となりました( ノД`)シクシク…

 

さぁ、ここから一気に三愛レストランをめざしますが、途中で本日参加の皆さんと記念撮影です。

 

無事に三愛レストランまで戻ってきましたが、今回も熊本の皆さんによくしていただき本当に感謝です。
長崎組だけで走ると多分ありきたりな道を走ることになりあの車の通らない地図にも載ってないような道にはとても行けなかったと思います。
ありがとうござました。
ということで帰りもフェリーで長崎に戻ります。

 

今回走ったコースです。

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 阿蘇・大分サイクリング 2日目(9月17日) はコメントを受け付けていません。

阿蘇・大分サイクリング 1日目(9月16日)

去年の夏に乗鞍岳に登った時以来のブログ更新ですが、今回は熊本大分をまたいでのサイクリングを楽しんできました。朝3時に起きてレンタカーに自転車3台積んで多比良港から熊本に渡ります。渡った後は阿蘇の内牧近くのはな阿蘇美で熊本の方々と合流してそこから阿蘇駅にある道の駅まで一っ走りです。
(実は5月には富士五湖巡りにも行ってるのですが、それは後日他の過去のサイクリングと一緒にアップいたします)

 

阿蘇駅を出発していよいよ念願だった日ノ尾峠を目指します。

途中でいいローケーションがあったので撮影タイムです(笑)

 

かなり登ってきたところでそろそろ内牧方面が見えるところにきました。これから先は景色が見えなくなるので記念に1枚^^

 

(*´Д`)ハァハァ言いながらやっと峠に到着です(^^;)
昔の人達はここを歩いて行き来してたんですね(@_@)長崎にも日見峠とかありますが、ここも凄い峠です。

 

峠を越え暫く下ったところで行列の出来てるお店で食べようかと思いましたが、凄い待ち時間なのでお隣のレストランにいきました。
こちらはゆっくりで、いまきん食堂ほどの豪勢な赤牛丼はありませんでしたが、美味しくいただきました。

 

一息ついたところで内牧に帰るのですが、ここから箱石峠まで又ひと登りで登りあがったところからアップダウンのきつい所を走っていきます。^^

 

ススキもそろそろ出始めてますね。

 

箱石峠のところで今回のメンバーと根子岳をバックに記念撮影です。

 

下り坂も終わり見れば蕎麦の花が咲いてます。

 

やっと阿蘇神社に着きました!震災前の人出が戻ってきてますね。

 

甘い炭酸レモネードが身体に優しいです♥

 

いつもここの水場で給水をしてますが、一番右の河童のシンボルに初めて気づきました(笑)

 

ということで、はな阿蘇美に戻り今夜泊るお宿へ向かいひとっ風呂浴びて食事です。
やっぱりお魚は綺麗に食べてあげないとですね。

 

今日走ったコースです。
登りはキツイですがあの景色にはかえられないものがありますね。

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 阿蘇・大分サイクリング 1日目(9月16日) はコメントを受け付けていません。

乗鞍岳に登って来ました!勿論、自転車でです(^O^) 番外編(その他の画像)

今回の旅行での写真を前のブログに載せてないものをを順を追って載せたいと思います。
先ずは出発前の準備。
忘れ物の王者である私は、持っていくものの確認をしながら並べて見ました。
3,000メートル近くまで行ったことのない私は用意周到に冬物のダウンジャケット(ユニクロですが^^;)も揃えておきました。ただ仲間と話した結果、剣ヶ峰には登らないとのことでスポーツシューズは置いていくことにしました。

ウェアー類は袋に入れその他はサドルバックなどに入れ自転車を送る箱に入れやすいようにしておきます。



自転車を箱に入れる時の緩衝材も準備しときます。

自転車のタイヤを外し箱詰め開始です。
箱はシクロエクスプレスhttps://cycloexpress.co.jp/に注文して配送は佐川急便が行います。帰りも同じように梱包して佐川さんが取りに来るまでホテルに預かってもらいます。

友だちの分を含め含め3台分

乗鞍の畳平に着いたときは汗もかいたので、あの涼しさが快感でしたが、しばらくすると寒くなってきました。気温は15度くらいでしたが、体感は11度くらいではなかったでしょうか?ウィンドブレーカーを着込んでしのぎましたが、ダウンまでは必要ありませんでした。でも、雨とかになると真冬並みになるとか聞いてたので準備はしといたほうがいいようです。
畳平では蕎麦を頂き身体を温めました。やっぱり信州にきたら蕎麦でしょう!




次の画像は泊まった宿泊先と食事です。
一泊目の宿はヴィラのりくらというところです。お風呂も最高でしたよ!
晩御飯と朝食はは移動日のページにあります。http://hmm-yamashita.com/blog/?p=260
本当はここに2泊の予定でしたが、2日目の夜に団体さんが入ってたので次のホテルへ移動となりました。

2日目の宿泊はなごみの湯・白樺というお宿です。
ここのお風呂は少し狭かったんですが、マズマズです。ただちょっと蛇口に難ありでした^^
晩御飯はやっぱり岩魚が出てきて美味しかったです。おっと、やっぱりここでもビールでの乾杯は忘れません(^^)





3日目の上高地の画像です。
おやきを頂きました^^


上高地を出て松本城まで行く間に昼ご飯を沿道のお店で頂きましたが、とっても忙しいお店で味もマズマズでした。

松本城では人の多さにビックリでなんでこんなに多いのかよくわからなかったのですが、もしかしてお城ってブームなんですかね。
ということで、天守閣には入らず外から眺め、その後空港に向かい帰路につきました。


(角島上空)

 

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 乗鞍岳に登って来ました!勿論、自転車でです(^O^) 番外編(その他の画像) はコメントを受け付けていません。

乗鞍岳に登って来ました!勿論、自転車でです(^O^) 番外編(上高地・松本城)

8月22日
3日目はNさんの車で上高地へ向かいました!
乗鞍高原からスーパー林道を抜けてアルピコ交通さわんど車庫前に到着
車はそこに置いて(駐車料金600円)バスを待ちます。が、ここで上高地に行くのに幾つか知って置かなければならない注意点を書きます。私達は何も情報が無いまま上高地に向かったのですが、たまたまラッキーが続きスムーズに戻ってこれました^^;
まず一つ目は、このバス停に居ても普通の乗合バスと違って立って乗車が出来ないので、座る座席が無い場合乗れません。したがって、次を待つのですが、次も乗れるか保証がありません。
二つ目は、帰りも同じく大正池で乗ろうとしても空いてなければ乗れません。
では、確実に乗るにはどうしたらいいか?それは、始発から乗ることです。そんなことも知らずこのバス停にきたのですが、たまたま4人席が空いてたので乗れましたが、後から来たグループは乗れませんでした。
それと、4人になると団体割引になるようです。駐車場代分がタダになるくらいの割引でした。行くトコ行くトコで事情が変わるんですね!
番外交通 番外交通1
番外交通3

さぁ、到着です!
パンフレット等では見てましたが、実際に来てみて驚きと感動に満ち溢れしばらく興奮が止みませんでした。
晴れてたら案内板ののように穂高連峰の頂上付近が綺麗に見えてたのでしょうが、雨が降らないだけよかったと諦めました。
3日目上高地3日目上高地1

3日目上高地2

ここで、キャンプも出来るんですね。近くに居たら絶対に来てますね^^3日目上高地7

可愛い花も沢山咲いてました。
3日目上高地93日目上高地8

それにしても自然が創り出す造形美は本当に素晴らしいですね!!3日目上高地6 3日目上高地5 3日目上高地4 3日目上高地3

朝早めに出発してたので到着した頃は人も少なかったのですが、帰る頃には凄い人出となってました。
3日目上高地10

帰りはこのバスでさわんど駐車場に戻ってきました。
番外交通4

 

その後、松本城に向いましたが、人の多さの天守閣も諦め外側だけ見て帰りました。
3日目松本城

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 乗鞍岳に登って来ました!勿論、自転車でです(^O^) 番外編(上高地・松本城) はコメントを受け付けていません。

乗鞍岳に登って来ました!勿論、自転車でです(^O^)2日目 本番

8月21日
昨夜は飲んだ後にお風呂に入り、綺麗な星空に今日のサイクリングのお天気を願っておりましたが、どうにか晴れてくれました!
2日目IMG_4279

 

何時も炭水化物を控えて食べてますが、今朝は3杯も御飯をいただき超満腹状態となっておりました(笑)
2日目朝ごはん

お腹が落ち着いたところでさぁスタートです。坂馬鹿チャレンジのスタートの標識と旗があるところから計測開始です!
2日目C坂馬鹿のスタート地点

標高1800メートル地点の三本滝入口までやてきました。
ここで一般車両は通行止めとなり公共交通機関と自転車だけが入ることができます。
なんと、この前の13日の日曜日にはここを自転車が450台近く通ったそうで、スポーツ自転車の増加が感じられますね。
その後、もう一つのゲートが見えましたが、ここは冬季通行止めとなるところのようです。
2日目ゲート

2日目C冬季通行止めゲート

どんどんと登っていき途中の涼し気な滝で水を頭にかけ涼みながら2350メートルの位ヶ原山荘までやってきました。ここで禁断のスイーツおしるこに手を出してしまいました^^;
さぁ、残りも後もう少し頑張って漕ぎます。
2日目IMG_4304

2日目IMG_4303

2日目IMG_4307

2日目目指せ頂上

最終のゴールを目指して行くと段々と木が低くなっていきます。カメラが寄っていくとなんとスキーをしてる人達がいるではないですか(@_@)夏にスキーはいいですね。
2日目C乗鞍 森林限界と雪

2日目スキーヤー

 

そしていよいよ森林限界を過ぎゴール寸前となりました。上から見るとワインディングロードが今回の登りの凄さを見せてます。
2日目頂上寸前

2日目ワインディング・ロード

 

さぁ、到着です!
皆で記念撮影をしました。
でも、帰りはあっと言う間で上での涼しさも消えなんだか寂しい気持ちもありましたが、又必ず来たいと思わせる乗鞍でした。
2日目頂上到着

2日目皆で記念撮影

畳平の気温は15度程度ではなかったでしょうか?汗をかいて登ってきた身体には寒いくらいでした。

下ってきてご褒美のソフトクリーム^^
その先に雲に隠れた乗鞍が見えてます。
2日目下りゴールのご褒美

 

カテゴリー: 未分類, 趣味の自転車のこと | 乗鞍岳に登って来ました!勿論、自転車でです(^O^)2日目 本番 はコメントを受け付けていません。